家事代行のクラウドサービスCasyのお仕事・反対する彼氏や旦那を説得するには!?

railway-tracks-3455169_1280.jpg


時給1,450円以上の収入があるCasyの家事代行のお仕事は、他のアルバイト(平均1000円程度)に比べて高いです。


家事代行のお仕事をしたい人、興味ある人がたくさんいます。


しかし、彼氏や旦那に家事代行の仕事をしたい旨を伝えると、渋い顔されたり、反対されることが多く、家事代行のお仕事ができないケースもあるようです。


この記事では、なぜ彼氏や旦那が家事代行のお仕事に対してネガティブなのか、どうしたら納得させることができるのか対処方法を書いていきます。


 ちょっとした空き時間を有効活用。時給1450円からの家事代行のお仕事。


まずは、なぜ反対しているのか聞いてみる


まずは、なぜ彼氏や旦那が反対しているのか知ることです。

反対している理由がわからないと、どのように対処して良いかわからないからです。


反対している理由が、以下の通りならばCasyの特徴を話せば納得するかもしれません

・プライベートと仕事のオンオフができなくなるから。

・一人暮らし男の家に行ってほしくない



彼女が家事代行のお仕事をしてほしくない理由の例

プライベートと仕事のオンオフができなくなるから


家事においてプライベートと仕事のオンオフができなくなる理由から、彼女・妻に家事代行のお仕事をさせたくないようです。

オン、オフができない結果、家事そのものがストレスになってしまい、プライベートの家事(たとえ、家事が好きであったとしても)もできなくなることを懸念しています。



Casyならば

Casyならばお掃除代行は1件あたり2時間~4時間、お料理代行は1件あたり3時間~5時間です。一週間に一回でもお仕事ができます。

好きな時間、空いている時間で働くことできるため仕事の時間を少なくできるのです。

その結果、オン・オフを作りやすくなると言えます。

そのことを話すと、もしかしたら話しを聞いてくれない夫、彼氏は納得するかもしれません。



一番多い理由は、男の家に行ってほしくない!

家事代行のお仕事は、依頼者のお宅に行って家事のお仕事をします。仕事とはいえ、他人のお宅、特にとくに一人暮らしの男性宅に行ってほしくないものです。


その理由は

・他の男に、彼女を取られたくない。

・不倫されたくない

・依頼者宅の男性と仲良くなってほしくない。

・依頼者の男に襲われたりしないか心配。


というような心配からです。

「私は、仕事とプライベートは別!」という人でも彼氏・旦那からしたら、仕事だとわかっていてもやはり他の男と一緒にいることが気になるものです。


Casyならば


Casyのサイトには、以下のように書いてあります。


お客様の評価をスタッフも行い、一定のルールのもとに判断し、CaSyのお客様として相応しくない方のご利用はご遠慮させて頂いています。

スタッフが気持ちよく働いて頂けるよう、これからも様々な仕組みを導入する予定です。


このことから、Casyでは、クレーマーや変な男が家事代行を使えなくなるシステムがあります。


また、Casyならば「一人暮らしの男性宅はちょっと・・・」とスタッフに伝えておくと、

マッチング(依頼者とキャストをつなげる)のとき考慮してくれます。


よって、一人暮らしの男の家に行くという懸念点は解消されるかと思います。

ただし、「一人暮らしの男」宅での仕事を断ることは、依頼件数が減るため、お金を稼ぎたい人にとっては、デメリットになります。


家の掃除は0円、でもその掃除、CaSyが1450円/時間~で買い取ります。  


まとめ

いかがですか?

家事代行のお仕事は、時給が高いのでお勧めです。

もし、旦那や彼氏に反対されていたら、Casyの特徴を話してみましょう。

Casyの家事代行に挑戦されたい方は以下をクリック!