サグーワークス・ブログの企画から記事の依頼の全てを丸投げして楽しよう!

tree-3398108_1280.jpg


新たな事業を始めるとき、集客のためブログを立ち上げるケースがあります。

ブログを立ち上げる時に面倒なのが、どんなブログサイトを立てるか(企画)、キーワードの調査です。さらに、記事の追加、更新など運用に時間がとられ、事業になかなか時間を割けなくなってしまいます


そんな時間の肩代わりしてくれるのが、サグーワークスの記事代行です。


サグーワークスで企画から執筆までのすべての工程を丸投げした結果、1ヶ月間で1万アクセスが来た例もあり、集客で悩んでいる人にとっておすすめの方法と言えます。


 サグーワークスはコンテンツ作成の面倒な手間を引き受けます!


なぜサグーワークス?


サグーワークスには、「オーダーメイドプラン(詳しくは、「依頼方法は2種類ある」にて解説します)」があり、

ブログの企画から執筆まで丸投げできることができます。

サグーワークス運営による記事チェックがものすごく厳しいです。


私もサグーワークスでライターとして記事を書いていますが、1カ所でも誤字脱字があると非承認になってしまいます。


他サイトの記事を参考にした結果、参考にしたサイトと酷似した文章ができあがってしまうことがあります。

サグーワークスは、コピペチェックも厳しく実施しているため、他サイトと酷似した文章は非承認になります。


ライターにとっては、厳しいですが、それだけ依頼者にはより品質の良い記事が納品されます。



Note:非承認とは

記事として受け入れないこと。その甲斐もあり、記事の発注者には、コピペ記事なし、誤字脱字がない記事が納品されます。





依頼で面倒なこと


ブログを立ち上げは、記事を書くだけでも時間がかかるのに、それ以外にも以下のような作業が必要になります。

・企画(どんな情報を発信するのか)

・SEO(キーワード)対策

・ブログサイトの立ち上げ


ブログのコンセプトが決まると次にやることは、集客のためのSEO対策です。具体的には、どんなキーワードを使えば人がたくさん来るのかの分析になりますが、意外に面倒で時間が奪われます。お店の経営などで忙しい人にとっては、時間の確保が難しいと言えます。


ブログでの集客のための時間の確保が難しいのであれば、諦めるか誰かに時間を持ってもらう選択になります。

時間を誰かに持って貰う方法の一つがサグーワークスを使うことです。


サグーワークスはコンテンツ作成の面倒な手間を引き受けます!  



依頼方法は2種類ある


依頼方法は、2種類あります。



オーダーメイドプラン

企画から記事の執筆、さらに記事チェック、他サイトのコピペチェクまでやってくれます。コンサルタントと打ち合わせながらブログを作成していきます。

「ブログを書いている時間なんてない、キーワードの分析に時間を割くことができない」という人におすすめのプランです。料金は最低でも20万円かかってしまいますが、確実に集客したい人にとってはおすすめのプランです。

SEO、記事作成、記事のチェック、コピペチェクまでを全て自分で行うことを考えると、(時間的に)安上りのプランと言えます。



オンラインプラン

料金は、安いです(文字単価 0.75円以上)。ただし、集客方法を知っていて、かつ、どんな記事を依頼したら売り上げアップを見込めるか知っている人向けです。

今回のように「企画から依頼までを丸投げしたい」という要望には、適しません


記事を書く上でのルール、キーワードの指定などライターに対して細かく指示する必要があります。細かく指示しなくてもよいのですが、その場合、意図しない記事になることが多いようです。



記事チェック

記事のチェック項目は20種類以上あり、すべて解説できません。

その中でコピペチェック、誤字脱字チェックについて解説します。


体験談によるコピペチェックの精度

私も、サグーワークスでライティングをやっています。


私はある施設の紹介文を書いていました。その最、紹介文を書くときに他サイトの文章を参考して記事を書きました。

参考にしたサイトの文章の約30文字分を、そのままの文章で記事に書きました。

その結果、その約30文字がコピーコンテンツとして見なされ非承認になってしまいました。


また、他の記事作成でも25文字分を参考にしたつもりがやはりコピーコンテンツとして見なされ、非承認です。

非承認になると、記事を依頼した人についてはお金の支払い発生しません。


このような体験から、サグーワークスの他サイトとのコンテンツ重複チェックは、自信を持って厳しいと言えます。



誤字脱字チェック

記事の納品後、誤字脱字チェックも厳しく実施します。1文字でも文章がおかしい場合は、非承認になります。

他にも日本語の表現が適切かどうかもチェックしてくれます。



一方でクラウドソーシングってどうなの?

記事の作成だけならば、安いコストで(文字単価 0.25円から依頼することも可能で破格)ランサーズ、

クラウドワークスなどのクラウドソーシングで記事を依頼することも可能です。

ただし、記事の納品後の誤字脱字チェック、コピペチェックは自分自身で行う必要があるため返って、時間的なコストが大きくなってしまいます。





まとめ


いかがですか?

たとえブログを立ち上げた経験があっても、キーワードの調査、さらに記事の追加、

更新など時間をたくさん使ってしまいます。

すこしでもブログの運用に使う時間を別の時間に割きたいのであればサグーワークスがおすすめです。


もし、サグーワークスに相談したみたいと思ったら以下をクリック!