サグーワークスで企画から記事の依頼を丸投げした結果、1ヶ月でPV数が10,000になったケースもあります

creative-2984342_1280.jpg


お店にたくさんの人が来てほしい。


そんな思いからブログを立ち上げて人を呼び込もう(集客)とします。しかし、人がたくさん来るブログの作り方がわからず、1日1アクセスあれば良い方だ。どんなキーワード使ったら良いのかわからない。


そもそもキーワードってなに?

SEO?

そんな横文字なんてわからない!


そのような悩みを持つ方におすすめなのがサグーワークスの記事代行です。

サグーワークスで企画から執筆までのすべての工程を丸投げした結果、1ヶ月間で1万アクセス来た例もあります。

ブログへのアクセスが増えれば、お店にも自然と人が訪れるようになります。



この記事では、グリー、リクルートなどの大手の企業にも愛されているサグーワークスの魅力を述べます。


 上位表示が期待できるコンテンツ作成!


なぜサグーワークス?


サグーワークスには、「オーダーメイドプラン

(詳しくは、「依頼方法は2種類ある」にて解説します)」があり、ブログの企画から執筆まで丸投げすることができます。


記事は、サグーワークスに登録しているライターが書きます。ライターが書いた記事をサグーワークス運営がチェックしますが、チェック内容が厳しいためちゃんとした(誤字脱字なし、おかしな日本語表現なし、コピペなし)記事が納品されます。


私もサグーワークスでライターとして記事を書いていますが、1カ所でも誤字脱字があると非承認になってしまった経緯があります。


また、他サイトの記事を参考にした結果、参考にしたサイトと酷似した文章ができあがってしまうことがあります。サグーワークスは、コピペチェックも厳しく実施しているため、他サイトと酷似した文章は非承認になります。


ライターにとっては、厳しいチェックですが、それだけ依頼者には良い品質の記事が納品されます。



Note:非承認とは

非承認とは記事として受け入れないことです。

その甲斐もあり、記事の発注者には、コピペ記事なし、誤字脱字がない記事が納品されます。




依頼で面倒なこと


ブログを立ち上げは、記事を書くだけでも時間がかかるのに、それ以外にも以下のような作業が必要になります。

・企画(どんな情報を発信するのか)

・SEO(キーワード)対策

・ブログサイトの立ち上げ


その中でも企画が特に面倒な作業です。企画は、構想が決まっていればよいですが、それがない状態だと先に進まなくなります。


企画が終わると、売上アップのための「(集客できる)キーワード」の調査、SEOを意識した記事を書く必要が出てくるため、忙しいお店のオーナーにとって時間の確保が困難です。


その解決手段は、誰かに時間を持ってもらう、もしくはサグーワークスのような記事代行に依頼することです。



依頼方法は2種類ある


サグーワークスの依頼方法は、2種類あります。



オーダーメイドプラン

企画から記事の執筆、さらに記事チェック、他サイトのコピペチェクまでやってくれます。サグーワークスのコンサルタントと打ち合わせしながらブログを作成していきます。

「どんなキーワードで書いたらよいの?そもそもブログを書いている時間なんてないよ」という人におすすめのプランです。料金は最低でも20万円かかってしまいますが、確実に集客したい人にとってはおすすめのプランです。

企画、SEO、記事作成、記事のチェック、コピペチェクまでを全て自分で行うことを考えると、安いプランと言えます。



オンラインプラン

料金は、オーダーメイドプランに比べて安いです(文字単価0.75円から)。ただし、集客方法を知っていて、かつ、どんな記事を依頼したら売り上げアップを見込めるか知っている人向けです。

今回のように「どんなキーワードで、どんな記事を書いたら良いかわからない」というケースには、適しません。


記事を書く上でのルール、キーワードの指定は、依頼者がライターに対して細かく指示する必要があります。細かく指示しなくてもよいのですが、その場合、意図しない記事になることが多いようです。



サグーワークスの品質とは


サグーワークスの記事チェックは品質が高いと言えます。

すべての項目を解説すると長くなるため、チェック項目の一部について解説します。

記事チェックは「オーダーメイドプラン」「オンラインプラン」ともに実施してくれます。


体験談によるコピペチェックの精度

私も、サグーワークスでライティングをやっています。


私はある施設の紹介文を書いていました。その最、紹介文を書くときに他サイトの文章を参考して記事を書きました。


参考にしたサイトの文章の約30文字分を、そのままの文章で記事に書きました。

その結果、その約30文字がコピーコンテンツとして見なされ非承認になってしまいました。


また、他の記事作成でも25文字分を参考にしたつもりがやはりコピーコンテンツとして見なされ、非承認です。

非承認になると、記事を依頼した人についてはお金の支払い発生しません。


このような体験から、サグーワークスの他サイトとのコンテンツ重複チェックは、自信を持って厳しいと言えます。


誤字脱字チェック

記事の納品後、誤字脱字チェックも厳しく実施します。1文字でも文章がおかしい場合は、非承認になります。

他にも日本語の表現が適切かどうかもチェックしてくれます。


目線チェック

指定された目線に誤りがあるケースでも非承認なることがあります。

例えば、第三者目線指定なのに、主観的な書き方をしてしまったケースなどがあります。


記事の依頼ならお金が安いクラウドソーシングを使えば良いと言われますが・・・

記事の作成だけならば、安いコストで(文字単価 0.25円から依頼することも可能で破格)ランサーズ、

クラウドワークスなどのクラウドソーシングで記事を依頼することも可能です。

ただし、記事の納品後の誤字脱字チェック、コピペチェックは自分自身で行う必要があるため返って、

時間的なコストが大きくなってしまいます。





まとめ


いかがですか?

ブログの立ち上げは、以外に面倒な作業です。


どんなブログを書いたら人が来るのかわからない

そもそもキーワードってなに?

SEO?

そんな横文字わからない!


そのような悩みを持っているのであれば、サグーワークスに相談してみては如何でしょうか?

相談したいと思った方は以下をクリック!


 


オーダーメイドプランであれば、

「オーダーメイドプラン」は、

 サグーワークス!

から以下の画像の赤枠部分をクリックします。


スクリーンショット 2018-06-17 19.49.55.png