2chの評判・口コミから読み取れるサグーワークスの品質の良さ

tree-3398108_1280.jpg


2chのサグーワークスの書き込みを見ていると、2chの書き込みの内容をみると、

(せっかく記事を書いたのに)承認されないじゃん!

ネガティブな書き込みを多く見かけます。


しかし、一件ネガティブな書き込みに見える記事を依頼する発注者側にとっては、大きな安心材料です。

なぜならば、「承認されない」ということは、サグーワークス運営が厳しくチェックしていることの証明になるからです。


 日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】


サグーワークスに記事代行の依頼を検討している発注者へ


依頼を検討していると評判や口コミが気になると思います。

評判や口コミを調べるために2chを見るのも一つの手段で参考にされる方が多いでしょう。


2chの書き込みの内容をみると、「承認されないじゃん」などのネガティブな書き込みが多いです。

書き込みの9割は、サグーワークスでお金を稼ごうとしているレギュラーライター(初心者レベル)によるものと思われます。そのうちの書き込みの8割は「非承認」に対する不満です。


私が実際にライターとして使ってみたところ、たしかに非承認になる確率は、ランサーズなどのクラウドソーシングに比べて高いと言えます。


私のケースは、

ランサーズ・・・承認率95%

サグーワークスを始めた頃・・・承認率30%


しかし、「非承認」率の高さは、記事の依頼する側にとっては安心材料ではないでしょうか?なぜならば、「非承認」が多いと言うことは、それだけサグーワークスの運営が厳しく記事のチェックをしているからです。




Note  承認・非承認とは

記事を書き終わったらサグーワークス運営が他サイトからのコピペ記事になっていないか、誤字脱字がないかなどチェックします。

チェックの結果、問題なければ承認(成果物として認めること)されます。問題があれば非承認になり報酬は発生しません。

もちろん、非承認の場合は、依頼者にお金の負担は発生しません




実際の2chの書き込みについて

これは書き込みの一部です。

 
170 :クリックで救われる名無しさんがいる:2017/06/10(土) 09:42:58.97 ID:o2uu8+xl0.net
そういえばREPOで非承認受けたこと無いことに気が付いた
サグーだと去年1年で80件ほど非承認受けたな
うち半数は今でも謎の非承認理由だから今年に入ってサグーはあまりやってない

171 :クリックで救われる名無しさんがいる:2017/06/10(土) 20:26:22.56 ID:LFmvzx1j0.net
体験談承認遅いな
大量非承認来そうで怖いわ
173 :クリックで救われる名無しさんがいる:2017/06/10(土) 23:16:20.67 ID:zFHWlwpl0.net
記事チェックの仕事って非承認もある程度ださないと適当にやってると思われるんだろうな
無理矢理バランス取ってそうだわ

175 :クリックで救われる名無しさんがいる:2017/06/11(日) 07:02:39.98 ID:/8k7v8B50.net
一球入魂の1件目投稿だけ狙われて非承認連発もらってる
全体では93%の一球入魂承認率になっているけど、1件目だけ非承認続いて
そろそろレギュラー落ちの危機だ
非承認全件問い合わせてみるか

181 :クリックで救われる名無しさんがいる:2017/06/12(月) 12:08:51.34 ID:of3M1pWo0.net
米体験談全く承認されないな

189 :クリックで救われる名無しさんがいる:2017/06/13(火) 23:27:28.34 ID:Gr2OwyhC0.net
蔵は相当適当に書いても承認だけど単価安いし手数料酷い
サグーは非承認のストレスが半端ないのと案件少ないので辛い
両方一長一短かと

引用元

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/affiliate/1494893184/



たしかに、非承認に対する不満が多いと思います。

それだけに、誤字脱字、ルール(「です・まる調」に統一するなど)から外れた記事に対するチェックが厳しいと言えます



実際に使ってみた感想

私もサグーワークスでライターとして記事を書きます。

私のように、うっかり記事作成ルールを破ってしまうライターにとっては「稼げない」クラウドソーシングかもしれません。

しかし、依頼する側にとっては、安心して記事を依頼できると言えます。



非承認になった事例

体験談1 他サイトのコンテンツ重複チェックが特に厳しい

サグーワークスの記事作成で、ある施設の紹介文を書いていました。紹介文を書くときに他サイトの文章を参考にしたつもりでした。

参考にしたサイトの文章を約30文字分をそのまま記事に書きました。


その結果、その約30文字がコピーコンテンツとして見なされ非承認になってしまいました。

そのときは、「えーーこれだけで非承認になるのかよ!」と思いました。その後、参考サイトの情報を自分なりに考えてから記事にするようにしたらコピーコンテンツで指摘されなくなりました。


このような体験から、サグーワークスの他サイトとのコンテンツ重複チェックは、自信を持って厳しいと言えます。


体験談2 ルールチェックも厳しい


ある保育施設の紹介文作成のことです。

ルールは、保育園に関する情報をのみを書くものでした。


書いて良いことは以下の通りでした。

・保育園周辺の川や公園などの公的情報

・最寄りの駅についての情報(商業施設の情報はNG)

・最寄りの駅からの保育園までの距離


そこで私は、紹介文の中に「最寄りの駅には、○○スーパーがあり、大変便利です」と商業施設について、つまり保育施設とは全く関係ないものを書いてしまいました。その結果、その部分が指摘事項になり非承認になりました。


そのことからもルールチェックはかなり厳しいと言えます。

ルールも注意深く読むようにしました。


体験談3 誤字脱字のチェックも厳しい


よくやってしまうのが誤字脱字です。提出前に書いた記事をチェックしますが、それでも誤字脱字が含まれて提出してしまうことがよくあります。誤字脱字を運営は見逃しません。

1つの誤字脱字により、非承認になり勿体い思いを何度か経験しました。



まとめ

サグーワークスは、2chの書き込みの通り、頑張って書いた記事が非承認になることが、他のクラウドソーシングに比べて多いです。それだけ、運営が発注者のために依頼された記事を厳しくチェックをしてくれています。


非承認は、必ずしもライターにとってデメリットとは言えません。

非承認になってしまっても、どうすれば承認になるのか運営がアドバイスしてくれます。再投稿制度(ただし、他の人に非承認された案件を取られたら再投稿ができない)によりアドバイスどおりに修正すれば承認してくれます。

このようにライターを育てる制度があります。


このような取り組みからサグーワークスは安心して使える記事代行サービスと言えます。

もし、サグーワークスを使って記事を依頼したいと思ったら以下をクリック!