ランサーズ・1記事100円で依頼できてしまう?コストが安すぎないか!?

d0237d158144b2691ce7524861e81c64.jpg




ライティング一人のランサーは、つぶやきました。

「いいよな~ 発注者は、安いお金で仕事を依頼できるからさ!

ぶちゃけ1記事200円って安くないか?ひどい時は、1記事で14円だぜ!」


はい、ぶちゃけかなり安いと思います!

しかし、日本最大級クラウドソーシングのランサーズならば安いコストで仕事を依頼できてしまうのです!



ランサーズは安いコストで依頼できる

ランサーズは、安いコストで仕事を依頼できるクラウドソーシングです。

記事作成の場合は、1記事あたり500文字程度の文章であれば100円と安いコストで仕事を依頼できます。


このコストであれば、法人のみならず、個人でブログを作成している人でも、サラリーマンの給料からランサーに記事作成を依頼することできます。



これは、安いコストで、たくさんの時間を買うことができるということです。


時間的なコスト削減のシミレーション


時間的なコスト削減のシミレーションをしてみます。

あなたは、サラリーマンとします。


サラリーマンの一ヶ月の状態:

  • 1ヶ月あたり手取りで30万円の給料を頂いている。
  • 1ヶ月あたりの営業日が20日
  • 1日あたりの稼働時間は8時間

上記の条件で時給を計算すると¥1,875円です。



もしあなたが、500文字程度の文章を1時間で書いていたら、時給に換算すると¥1,875円分損していることになります。


ランサーに500文字程度の文章を100円で依頼できた場合は、1時間を100円で購入できるので、¥1,775円もお得に過ごせる(別途、タスクの依頼文章作成、成果物のチェックの時間も必要になります)わけです。


つまり、ランサーに仕事を依頼すれば、自分の時間を手に入れることができるので、空いた時間を自分がやりたいと思うことに挑戦できます。


自分の時間を買うという選択はいかがでしょうか?



費用が安いからこそデメリットもあります

費用が安い分、デメリットも存在します。



他のWEBサイトのコピーした記事が納品されることがある

残念ながら、他サイトからコピペしただけの記事が納品されることがあります。うっかり、コピペ記事を載せてしまうと、損害倍書を払う羽目になることがあります。

ランサーから記事が納品されたら、ツールを使ってコピペチェックを必ず実施しましょう。


質の低い記事が納品されることがある

報酬が低いタスクは、ランサーズ初心者が実績をつけるために着手するケースがほとんどです。


練習のためプロのライターではない全くのど素人が文章を書くため、質の高さをあてにしてはいけません。(報酬額が安い結果)質が低い納品物を受け取った場合、自分で記事の修正がある程度必要になるでしょう。



報酬が安い限り良いランサーに巡り会えない

ランサーには、様々な状況の人がいます。


  • 生活のために仕事している(フリーランス)
  • 暇な時間にお小遣い稼ぎ
  • 副業

報酬が少ない仕事は、お小遣い稼ぎのために作業する人が多いため、「仕事」として捕らえて業務を遂行してくれる人が少ないのが現実です。


認定ランサーと呼ばれる人たちは、やはり報酬の額が高い依頼に流れていきます。


質が高い仕事をして頂くには、それなりのお金が必要というわけです。



認定ランサーとは

「認定ランサー」とは、ランサーズに登録しているプロの中から、

ランサーズが定める基準をすべて満たしたランサーのことです。


認定ランサーは、返信速度・納品実績・獲得額・高評価などの条件を満たしています。


引用元:ランサーズ

https://www.lancers.jp/faq/l1005/79


まとめ

いかがですか?


ランサーズであれば、1記事100円とか安い費用で仕事を依頼できるクラウドソーシングサービスです。

法人のみならず、個人でブログを作成している人でも、サラリーマンの給料からランサーに記事作成を依頼することができます。



ランサーズを使って、ランサーに仕事を依頼したくなったら以下をクリック